BizXaaS Officeのコアサービスである仮想デスクトップサービスはパソコン、シンクライアント、タブレット、スマートフォンといった情報端末にデータを残さずに情報システムを利用する仕組みです。 クラウドサービス型、オンプレミス型、そして両者の特性を活かしたハイブリッド型をご用意してお客さまのニーズにお応えします。

仮想デスクトップサービス
サービスラインナップ

仮想デスクトップサービスの基本的なアーキテクチャである、仮想化方式(サーバー仮想化)と接続方式(画像転送)は複数のタイプをご用意。お客さまのご要望に合わせて最適な方式を組み合わせてご提案いたします。

仮想デスクトップサービス

仮想化方式

仮想PC型
仮想PC型
サーバー構成

1台のサーバーを論理的に分割し、仮想マシンを構築。仮想マシンは1人で専有。

特長

パソコン利用に近い環境のため、動作するアプリケーション(AP)の範囲が広い。専有環境のため、APインストール等、環境変更の自由度が高い。

用途例
  • 一般的なOA環境
  • ソフトウェア開発環境など
サーバー共有型
サーバー共有型
サーバー構成

1台のサーバーを多数のユーザで共有。
 

特長

コストメリットあり。マルチセッション未対応のAPについては、AP側の改修が必要。
 

用途例
  • 一般的なOA環境
  • コールセンターや研修用の環境など

接続方式

Microsoft RDP

Citrix HDX

VMware Blast Extreme / PCoIP

提供形態

クラウドサービス型

ハイブリッド型

オンプレミス型

提供タイプ

仮想PC型(Aタイプ)
タイプ A2 A4 A8
vCPU 2vCPU 4vCPU 8vCPU
メモリ 2GB 4GB 8GB
GPU - - -
ディスク 50GB(C:)
10GB(H:)
100GB(C:)
10GB(H:)
200GB(C:)
10GB(H:)
提供
単位
156
ID単位
78
ID単位
39
ID単位
GPU搭載仮想PC型(Gタイプ)
タイプ G1 G2 G4
vCPU 2vCPU 4vCPU 8vCPU
メモリ 8GB 16GB 32GB
GPU 1GB 2GB 4GB
ディスク 200GB(C:)
10GB(H:)
400GB(C:)
10GB(H:)
800GB(C:)
10GB(H:)
提供
単位
24
ID単位
12
ID単位
6
ID単位
サーバー共有型
タイプ -
vCPU 4vCPU
メモリ 16GB
GPU -
ディスク 100GB(C:)
10GB(H:)
提供
単位
サーバー3台~
35 ID〜

オプション

スマートデバイス
対応

ファイル
暗号化

メール
セキュリティー

シンクライアント
端末

DR
BCP

導入
コンサルティング

ハイブリッド型が登場

仮想デスクトップサービスの提供方式はクラウドサービス型、オンプレミス型に加え、両タイプのメリットを備えたハイブリッド型もご提供します。業務情報はお客さまデータセンターに配置することで、セキュリティーを担保。BXOデータセンターに監視サーバーを配置し、運用はNTTデータが実施。運用の手間、コストの低減に貢献します。

ハイブリッド型が登場

①VDI環境はお客さまデータセンターに配置

  • 業務情報をお客さまネットワーク内部に配置できるため高セキュリティー。
  • お客さま業務システムに近いネットワーク上に配置することで、業務システムのネットワーク遅延を軽減。

②HCIによる柔軟な拡張性

サーバー機能とストレージ機能を統合し、高度なスケーラビリティを実現するHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)を採用することで、比較的少ないユーザ単位での導入・増設が可能となり、終局のサイジングを気にすることなく構築することが可能。

③SD-WANの活用でネットワークコストの負担を軽減

SD-WANを活用することで、通常のキャリア閉域網と比較して低コストで運用回線の敷設が可能。

④お客さまデータセンターに配置した仮想デスクトップ環境の運用をアウトソース

BXOデータセンターに監視サーバー、運用サーバーを配置しお客さまデータセンターと接続することで外部からの運用監視が可能。

GPU搭載仮想デスクトップサービス

仮想デスクトップ基盤にNVIDIA社のvGPU(Graphics Processing Unit)技術を取り入れることで、大量のコアによる並列処理が可能になりました。その結果、BizXaaS Officeの仮想デスクトップでCAD、BIM、CAEなどを用いる各種設計・シミュレーション業務や、CG映像制作など、高レベルの画像描画をストレスなく行うことができます。

GPU搭載仮想デスクトップサービス

業務に役立つクラウドアプリケーション

一般個人ユーザ向けに活用が進んでおり、利便性の高いSaaS型のクラウドアプリケーションは、手軽に導入でき拡張性にも優れているだけでなく、エンタ-プライズ用途におけるIT管理者にとっても膨大な運用コストの削減に繋がることから、ビジネスシーンのOA業務においてもなくてはならない存在になってきています。
BXOはこれらのクラウドアプリケーションとの安全な接続を確保し、エンタープライズ用途においても利便性やユーザエクスペリエンスを損なわない、一人ひとりに最適なワークスペースのご提供を目指します。

業務に役立つクラウドアプリケーション
お問い合わせ
Page to top