強固なセキュリティで
ワークスタイルを変革

Innovation in work styles

仮想デスクトップサービス

Virtual desktop services

BizXaaS Officeのコアサービスである仮想デスクトップサービスは、エンドポイントにデータを残さずオフィスと同じ業務が行える仕組みです。お客さまのニーズに応じ、クラウドサービス型、オンプレミス型、そして両者の特性を活かしたハイブリッド型をご用意。フルクローン方式、PVS/リンククローン方式など、企業の運用ポリシーに合ったサービスをお選びいただけます。

ニーズに合わせて選べるサービスラインナップ

Selection of services meeting every need

仮想デスクトップサービスの基本的なアーキテクチャである、仮想化方式と接続方式は複数のタイプをご用意。展開方式もフルクローン、PVS/リンククローンと、お客さまのご要望に合わせて最適な方式を組み合わせてご提案いたします。

企業コンプライアンスに配慮した
ハイブリッド型

Hybrid model for corporate compliance requirements

仮想デスクトップサービスの提供方式はクラウドサービス型、オンプレミス型に加え、両タイプのメリットを備えたハイブリッド型の3種類を用意しています。業務情報はお客さまのデータセンターに配置することで、セキュリティを担保。BXOデータセンターに監視サーバーを配置し、運用はNTTデータが実施。運用の手間、コストの低減に貢献します。

1. VDI環境はお客さまデータセンターに配置

業務情報をお客さまネットワーク内部に配置できるため高セキュリティ。 お客さま業務システムに近いネットワーク上に配置することで、業務システムのネットワーク遅延を軽減。

2. HCIによる柔軟な拡張性

サーバー機能とストレージ機能を統合し、高度なスケーラビリティを実現するHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)を採用することで、比較的少ないユーザ単位での導入・増設が可能となり、終局のサイジングを気にすることなく構築することが可能。

3. SD-WANの活用でネットワークコストの負担を軽減

SD-WANを活用することで、通常のキャリア閉域網と比較して低コストで運用回線の敷設が可能。

4.お客さまデータセンターに配置した仮想デスクトップ環境の運用をアウトソース

BXOデータセンターに監視サーバー、運用サーバーを配置しお客さまデータセンターと接続することで外部からの運用監視が可能。

NTTDATA BizXaaS Office -
GPU搭載仮想デスクトップサービス-

高負荷な画像処理に対応した
GPU 搭載仮想デスクトップ

GPU virtual desktop capable of processing intensive graphics

仮想デスクトップ基盤にNVIDIA社のvGPU(Graphics Processing Unit)技術を取り入れることで、大量のコアによる並列処理が可能になりました。その結果、BizXaaS Officeの仮想デスクトップでCAD、BIM、CAEなどを用いる各種設計・シミュレーション業務や、CG映像制作、トレーダー向け金融情報の表示など、高レベルの画像描画をストレスなく行うことができます。

NTTDATA BizXaaS Office -
GPU搭載仮想デスクトップサービス-

増員にもフレキシブルに対応
サービスオーダーポータル

Service Order Portal for flexible account management

仮想デスクトップの追加や削除の申請は、サービスオーダーポータル画面から行うことができます。サービスオーダーポータルからの申請により、ID追加やスペック変更、削除などが自動化されることで、運用コストとリードタイムを削減いたします。

お問い合わせ